京都両洋高等学校

女子バスケットボール部
チーム目標は「京都No.1」「全国」です。「挨拶」「返事」の基本を大事にして「感謝」の気持ちを忘れず、自ら考えて「行動」する力を養います。

女子バスケットボール部

部活紹介

"京都両洋高校女子バスケットボール部「Queen Grampus」が昨年度から創部され、「Power of Unity〜心をひとつに〜」を合言葉に、「京都NO.1」を真剣に狙い、日々練習を行っています。

顧問の先生からひとこと

【監督】西垣 仁貴 【部長】稲田 栞 【副顧問】西村 将太、相澤 良子
【シニアアドバイザー】甲良 泰明
「バスケットボールをやる以上は常に上を狙う」というのが監督である私の現役時代からの考えであるので、日々ハードな練習を行い、休日には他府県へ遠征に行ったり、格上の大学生と合同練習や練習試合を行っています。また中学生とも合同練習を頻繁に行い、交流を通してバスケットボールの知識の定着を行っています。
そして、チーム方針である「文武両道」、「挨拶」、「返事」、「感謝」、「行動」という高校生としての基本も徹底して指導を行っています。
絶対に「京都NO.1」になるので、これから応援よろしくお願い致します。

女子バスケットボール部
[平成28年度]
インターハイ京都府予選 ベスト16
京都府高校新人大会 第3位
[平成27年度]
インターハイ京都府予選 出場
京都府高等学校総合体育大会(下級の部) ブロック優勝
2015ウィンターカップ京都府予選 ベスト16
京都府高校新人大会 ベスト8