京都両洋高等学校

家庭科部

家庭科部

部活紹介

家庭科部のモットーは、「安全な材料で真心を込めて作る」ということです。身近なところにいろいろな食べ物や被服関係の製品があふれていますが、そんな時代だからこそ「手作りの良さ」に気付いてほしいと思います。
また、部員が全員仲良く活動するということも大切にしています。学校や家で、少しくらい嫌なことがあっても、皆でおしゃべりをして笑って吹き飛ばしましょう。

顧問の先生からひとこと

【主顧問】中村 直子 【副顧問】川島 恵子
手作りすることを通して、いろいろなことに気付き、より豊かな人間性を身に付けてほしいと思っています。