京都両洋高等学校

書道部

部活紹介

白い紙に黒い墨で書く。白黒の世界ですが、カラーでは表現できない精神の表現ができるのが書道の世界です。紙面に対していかに効果的に書くか。濃淡・潤滑・抑揚・・・。表現は無限です。書道部では部員各々が古典を選び、古典に近づき、それを基に自己表現をすることを模索しています。言葉にすれば難しいことですが、筆を持てば無心になって書いてしまえるものです。部員はそれぞれの目標を持って日々研鑽しています。

顧問の先生からひとこと

【主顧問】奥田 昇 【副顧問】英 真彦
無心になって何かに没頭することが少なくなってきていませんか。没頭したい人は書道からはじめてみましょう。