京都両洋高等学校

K特進コース

K特進コース

ムダのない学習環境で、
難関大学突破力を養成します。

皆さんが高校を選ぶとき、その高校生活で叶えたいと思っている夢はなんでしょうか?
もしもその夢が国公立をはじめとする難関大学への進学だとしたら、
そしてその夢の実現は、日々の学習の積み重ねの延長線上にあると分かっているのであれば、京都両洋高校のK特進を選んでください。
特進系のコース説明は、それが公立高校のものであれ、私立高校のものであれ、そう大差はありません。
なぜなら、そこに至る道筋には、たやすく進めるものがあったり、奇策が通じたりはしないからです。
京都両洋高校のK特進での取り組みにも、そういった奇策はありません。
けれども、京都両洋高校のK特進は、少人数編成のクラスで一人ひとりの生徒に寄り添いながら、3年間かけて鍛え上げます。
京都両洋高校の進学実績は、他校に比べるとまだまだ見劣りがするかもしれません。けれども、入学してからどれくらい伸びたのか。
そんな視点で見つめ直したとき、この実績はまた違った意味合いを持っていると考えています。
京都両洋高校での3年間は、きっと皆さんに驚くような成長を実感させてくれると信じています。
勉強にささげる青春があったっていい。夢実現のためなら笑顔で努力できる。京都両洋高校のK特進は、そんな君の夢を叶えます。

国公立大学合格を目指し、すべての科目を徹底学習

国公立大学をはじめとした難関大学の受験に対応するため、3年間を見通したカリキュラムで授業を構成。
国語、数学、英語、地歴・公民、理科のすべてに重点を置いて学び、2年次からは特進文系、特進理系に分かれて履修します。

定期的に学習理解度をチェック

短期的

毎週土曜日に「1週間」の学習内容を復習。小テストで定着度を確認。

中期的

単元テストで約「1カ月」の学習内容を確認。弱点を分析し、苦手を克服。

長期的

定期考査や模試などの結果を検証。「半年」「1年」「2年」の学力確認と復習を徹底。

7限授業+進学講座で、圧倒的な学習時間を確保

5教科7科目以上の国公立入試に対応すべく、毎日7限まで授業を行い、
放課後は週3日の基礎講座と、週2日の発展講座を実施します。

・・・週3日の基礎講座

基礎講座では、授業中に感じた疑問点を解消したり、弱点を補強。本校教員によるきめ細かな対応で基礎力を徹底強化します。

・・・週2日の発展講座

基礎講座で身につけた基礎力を、受験対応の実戦力に変えていくのがこの発展講座。予備校などでの指導経験豊富な講師による発展学習を行います。

希望の進路を叶えるための授業やサポートが充実

本物の英語力を身につける語学教育
「PEC-Practical English Comprehension」

ネイティブ教員とのアウトプット演習を通じて、英作文能力を伸ばします。具体的には、Oxford Readersを使用する状況英作文、音声素材を利用するDictation等を中心に指導。
また、日本人教員による論理構造を意識したParagraph Writingについての基礎も学習します。ほかにも、定期的に自分で決めたテーマでスピーチする"Show and Tell"を行います。

自分のペースで集中できる!
土曜自習室

毎週土曜日は自習室を開放。仲間が各自の課題に取り組む姿を間近に見ることで、やる気もアップ!自宅学習では得られない心地よい刺激の中で勉強に集中できます。

限界を超え自分の殻を破ろう!
4泊5日「夏の学習合宿」

3学年合同で合宿を実施。先輩が頑張る姿を間近で見ることで自分の1年後、2年後を具体的にイメージしながら目標に向かう気持ちが生まれます。卒業生との交流会も開催します。

学びの総仕上げ!
試験前対策勉強会

定期考査前には試験前対策勉強会を実施。苦手を克服することで試験前の不安を解消します。

「なりたい自分」になるための「進路」学習と「キャリア探究」

生徒自身が自己の適性・興味・能力を生かした的確な進路選択ができるよう、1年生から段階的に指導します。

科 目

進 路

勉強することの意味や理由を考える貴重な時間。まずは自分をよく知ることからはじめ、学問や職業への視野を広げていきます。

科 目

キャリア探究

大学進学のさらにその先を見据えて「なりたい自分」を探し、そのために今必要なことが何なのかを考えます。教科や科目といった枠組みを超えた主体的な学びを通して、総合的な思考力や表現力を身につけます。

自分の夢、そしてみんなの夢を実現できる社会人になってほしい 村岡 祐輔先生 数学科(K特進担任)

「なりたい自分」になる力をつける。K特進コースの特徴を一言で表すとこのように言えるのではないでしょうか。「なりたい自分」になるためには、まず、その夢を明確にすることが必要です。「キャリア探究」では1年次に、偉大な業績を残した様々な人物を研究することにより、自分の夢をより具体化するとともに夢の実現に必要なエッセンスを抽出していきます。また、他人を尊重しながら自分も尊重するために必要な問題解決能力を、科目「進路機廚鯆未靴匿箸砲弔韻討います。同時に基礎的な学力を身につけていくことも必要です。充実した授業と進学講座、長期休暇中の講習、夏期学習合宿など、とことん勉強できる環境が用意されています。また、国際舞台で活躍するために必要な英語力の習得を目指して、1年次には2週間のセブ島での語学研修が実施されます。君たちの夢は、時代と社会に応じて変化していくことでしょう。どのような社会であったとしても、自分の夢、そしてみんなの夢を実現できる社会人になってほしいと私たちは願っています。