1月27日(土)28日(日)京都短水路選手権が京都アクアリーナで行われました。冬場の試合としては京都で最も大きい大会です。冬休みの強化練習の成果を試す最初のレースとなりました。

1年生 酒井健伸が400m自由形でジュニアオリンピックの標準記録を突破、200m自由形に続き2種目の出場を決めました。400m自由形で2位、100m自由形で3位入賞を果たしました。
2年生 嶋田光希が200m背泳ぎで優勝、400m個人メドレーで3位入賞を果たしました。
2年生 宇野瑛二が50m平泳ぎで優勝、100m平泳ぎで2位入賞を果たしました。
その他にも10種目で決勝進出、2種目でB決勝進出と活躍をしました。

現在、水泳部には他にもジュニアオリンピックを狙える選手がいます。2月までの試合で結果を残しさらに出場者、出場種目を増やしたいと思います。