11月14日(火)、1年生を対象に、リアル・オーディエンスという進路行事を実施しました。

今年度は、社会で活躍している卒業生、就職内定をもらった卒業生、大学で頑張っている卒業生、
計3名をゲストとして招き、1年生に向けて話をしてもらいました。

進路選択や就職活動といった実体験の話や、時間を守ることや挨拶をすることの大切さなど、
多方面にわたった3名の熱いメッセージは、生徒たちにとってかけがえのない貴重な体験になったのではないかと思います。