7月22日(土)〜24日(月)京都アクアリーナにて水泳の近畿大会が開催されました。
インターハイ出場はこの近畿大会で標準記録を突破することが条件となります。27種目において水泳部はインターハイへ向けて積極的なレースをしました。
 2日目、3年生 挽桜子が400m個人メドレーで標準記録を突破、3日目、2年生 宇野 瑛二が 100m平泳ぎで標準記録を突破しインターハイ出場を決めました。
 保護者やOBなどたくさんの方々のご協力やサポート、また水泳部全員で練習、試合などに必死で取り組んだ結果です。ありがとうございました。また惜しくもインターハイを逃し悔しがる選手の姿を見て来年以降にもつながる貴重な大会となりました。
 8月17日(木)〜20日(日)宮城県仙台市で行われるインターハイで京都両洋高校代表、京都府代表、近畿代表として頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。