9月6日(火)第一学年では、LHR(ロングホームルーム)の時間を利用して、文化祭での展示発表の優秀班の発表会を行いました。
見事、金賞に輝いたのは10組の「SPORTS&DO」で、本格的なダブルダッチの実演に、生徒・教員一同、息をのみました。最後には、担任の西村恵先生がダブルダッチに挑戦する、というサプライズもあり、体育館が笑いに包まれました。
銀賞は14組の「We will be electors!」でした。なぜ日本の選挙の投票率が低いのかといった疑問に対し、選挙の仕組みや海外の選挙制度との比較なども交えながら丁寧に解説してくれました。近いうちに有権者となる生徒たちにとって、非常に有意義な発表でした。
銅賞は6組の「様々な実験」でした。身近なものを使ってできる様々な実験を皆の前で発表してくれました。これをきっかけに、サイエンスに興味を持った生徒も多いのではないでしょうか。
これらの発表以外にも、文化祭中にはそれぞれの班が素晴らしい発表を行ってくれました。発表やその準備を通して、チームワークの重要性や表現力の向上を実感できた生徒も多かったように思います。
それでは、当日の様子をご覧下さい。